神奈川県川崎市麻生区 動物病院 犬・猫 病気 ケガ 健康診断 予防接種 ワクチン 去勢・避妊 椎間板ヘルニア 手術 眼の病気 内視鏡手術 駐車場完備 神奈川県 川崎市 川崎区 幸区 麻生区 宮前区 高津区 多摩区 横浜市 西区 中区 南区 港南区 港北区 磯子区 瀬谷区 泉区 戸塚区 旭区 青葉区 緑区 都筑区

院長ブログ/2018-08-01

Top / 院長ブログ / 2018-08-01

骨折の電話

画像の説明画像の説明
またまた小型犬(トイプードル)の骨折を知り合いの病院にて手術してました。
3kgほどで前足の幅が5mmほど、プレートの材質やネジ幅で判断に迷う感じでした。

時々「骨折の手術はいくらですか?」といきなり電話できかれるのですが、正直答えようがありません。
犬種、年齢、活動性、全身状態、骨折時期、骨折部位、骨折の状態(レントゲンが必要)、その他色々考慮しなくてはなりません。
例えば車が故障した場合、故障部位の修理もしくは新品に取り替えで概算はある程度出せるとは思います。しかし生体ではそうはいきません。
他の病気ももちろんですが、あくまでも患者そのものの治癒する力を補う・補助するのが主であり、骨折したから新しい骨に取り替えるわけではなく、くっつこうとするのをあくまでも助けるということです。
当院に電話される(まず金額を聞いてくる)理由として思いつくことは、
・かかりつけ医で手術は行うが高額だったので他の病院での金額も聞いてみたい。
・かかりつけ医では手術は行わないので他に行ってくれと言われた。
・かかりつけ医では手術を行わないので高度医療や大学などを紹介されたが、想像よりも高額なので躊躇した。
てな感じでしょうか。
人では健康保険でかなりの部分を補填され、日本全国一律なのとは人と動物の治療での大きな違いです。さらに動物では大学病院や高度医療などの2次病院もあくまで営利を目的にした組織であり、設備やマンパワーなどあらゆる面で費用がかかり、利益を出すためにはある程度治療費が高額になっているのは仕方がないことだと思います。
私に内視鏡やら骨折などの手術を依頼してくる先生方はその辺を考慮したりして、少しでも飼い主さんの時間的、移動距離的、費用的負担を減らせるよう努力されているのだと思います。
色んな病院に電話する前にかかりつけ医とよく相談されると良いかと思います。



コメント


認証コード(2906)

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional